第13回インドトレンドフェア東京2024 (秋・冬) インディアファッション&ライフスタイルショー
第13回インドトレンドフェア東京2024 (秋・冬)
第13 (秋・冬)
ITF 2024
第13回インドトレンドフェア東京2024 (秋・冬) (インディアファッション&ライフスタイルショー)

ベルサール渋谷ガーデン B1F,
1F 〒150-0036 16−17
住友不動産渋谷ガーデンタワー B1・1F

ITF-TOKYO

@itf_tokyo

India Trend Fair はアパレル&ホームファションのB2B展示会となっております。

ご挨拶 :

NPO法人 日印国際産業振興協会(JIIPA)はインド政府繊維省と在日インド大使館後援・ご協力のもと第13回インドトレンドフェア東京を1月16(火)、17(水)、18(木)の3日間、ベルサール渋谷ガーデンにて開催をすることとなりました。

令和元年初、そして第13回目となる『インドトレンドフェア東京2024』には広大なインドの東西南北の土地から、選りすぐりの85社以上の出展者の商品が集まります。特に注目すべきラインナップは、現在話題となっている環境にやさしい「エシカル」な商品とインドらしいIT技術と長年の職人技を融合させたラインナップです。

このイベントには、欧米の大手ファッションブランドの既製服や刺繍、アクセサリーの製造を請け負うインド企業が、インドファッションだけでなく、ヨーロッパやアジアに影響されたファッション&生活文化の提案と発信を目的に参加します。

また、近年SDGsの精神が世界中で注目されている中、オーガニックコットン・オーガニックシルク等の自然素材を大切にしている製品や、リサイクル思想・素材・技術を取り入れた環境に配慮した製品等、サスティナブルな製品に力を入れている企業も増えています。

更には、インドの伝統的な手法を活かした手織りや手染め等を保全する企業、女性の教育・自立・収入増加を支援する企業、フェアトレードを推進する企業等による、ハイクオリティなハンドメイド製品も多く出品します。

歴史あるインドファッションは国策産業としてインド経済を支えるとともに、世界各国とさまざまな関係を作り出し、ペイズリーや更紗に代表されるインドエスニックデザインをはじめ原料生産、染織技術を世界中に浸透させ発展してきました。インド繊維産業は、「メイク・イン・インディア」を公約として掲げるモディ政権の中で、最重要産業と位置図けられており、昨今のEPAの繊維品目に対する関税撤廃により関税がゼロになったことを受け、日本国内企業からも発注先、仕入れ先、また生産拠点としても注目されています。

是非この機会に、各出展社の誇る製品を直接目で見て、手で触れてみて下さい。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

特定非営利活動法人 
日印国際産業振興協会

出展者

アパレル

インドローカルテキスタイル

ホームファニシング&クラフト

主催
特定非営利活動法人 日印国際産業振興協会
共催者
Wool & Woollens Export Promotion Council
特別後援
在日インド大使館
インド繊維省